バナー

若い時からクレジットカードを持とう

クレジットカードを持つことが当たり前の時代となっています。


ただ、20代前半の若い世代で持っている人はかなり少ない現状があります。

持っていることで得られるメリットが多くあるので、もっと若い世代の方も持つことをおすすめします。
そこで、クレジットカードにはどのようなメリットがあるのかについて見ていきます。

まず、現金を持ち歩く必要がない点を挙げることができます。

昔と比べてかなり多くの店でカードが使えるようになっています。スーパーやコンビニ、ショッピングモール、レストラン等の飲食店、ガソリンスタンド、ホテル、インターネットショッピングなどで使うことができます。



カード1枚で支払えるのはとても便利なので、1枚くらい持っていて損はないと言えます。



また、ポイントが貰えるメリットもあります。



支払う度にポイントが還元されるので、現金で払うよりお得に買い物をすることができます。

クレジットカードによってポイント還元率が異なるので、ポイント還元率でカードを選ぶのも良いと思われます。
1回の支払いで貰えるポイントはそこまで多くありませんが、年間で考えたらかなりのポイントを得られます。
クレジットカードはセキュリティに不安があると感じてる方がいるようですが、現在はかなりセキュリティが高いので安心して大丈夫です。
万が一、不正利用の被害に遭ってもすぐに被害を相談すれば全額補償してもらえます。

したがって、特に問題がないので、大学生などの若い時から持つことを推奨します。