バナー

クレジットカードの付帯保険について

付帯保険とはクレジットカードを持っているだけで付いてくる保険の事です。

この付帯保険をうまく使えば、トラブルに対する保険料金を節約出来たり、得することも出来ます。

付帯保険にはいろいろな種類があります。

1つ目は国内・海外旅行損害保険です。

海外旅行中や国内旅行中の損害について補償してくれる保険で、損害治療費用や賠償責任、疾病治療費用、救援者費用などがあります。



この保険は旅行に必要な航空券やツアー料金をクレジットカードで支払った時だけ保険が適用される場合とクレジットカードを持っているだけで適用される場合の2つがあります。



2つ目はショッピング保険です。

ショッピングパートナー保険やショッピングガード保険などと呼ばれる場合があり、カード会社によって呼び方は違います。



クレジットカードで購入した商品が、カード会社が決めた一定期間の間に盗難や破損の被害に遭った場合に補償してくれます。

ショッピング保険が海外と国内どちらにも対応しているのが、ショッピング・プロテクションを備えているカードです。

このカードの特徴は買い物した後のサポートが手厚い事です。3つ目はリターンプロテクションです。
バーゲン品など返品したい時にお店に返品を拒否されてしまった場合、その商品をカード会社が引き取って、その商品の購入代金の引き落としをなしにしてくれます。

この他にもいろいろなサービスがあるのでクレジットカードの付帯保険はとても便利です。